よくわかる木材用語:集成材って何?

07.03

qa_shuseizai

英語では、EW(Engineered Wood)と言い、乾燥させた木材の板(ラミナと言います)を糊で張り合わせた構造材のことを言います。主な材種はロシア・ヨーロッパの木材である欧州アカマツ(レッドウッド)やスプルース(ホワイトウッド)で、最近では、杉・ヒノキの集成材や、違う種類の木材を張り合わせる、異樹種集成材というものもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

気になるシリーズ

資料

採用情報

ページ上部へ戻る