役員紹介

message

専務取締役 佐藤 幸示

より強い構造材つくりを目指して

私はこれまで入社して割箸工場・製材工場で生産から管理運営まで、木材や工場とひたすら向き合い物づくりの最前線で仕事をして参りました。日本の木造住宅の横架材には無垢のベイマツが一番向いているという信条の元、製材設備・乾燥技術を研究改善し、より高品質でなおかつコスト競争力がある構造材を供給するべく日々努力しております。東亜ナチュラルドライは、木が好きな私たちが手間暇かけて作った自信作でございます。お施主様がより強い木造住宅に安心して暮らせ、健やかな家庭が築ける環境作りに一役かえることが私たちの喜びでございます。

message

常務取締役 小畑 宏之

細やかな対応を実現

今まで工場の生産から営業まで全般的に業務を任され、お客様のニーズを取り込むべく務めてまいりました。昨今の住宅産業は今の時代を象徴するスピード産業であります。プレカット全盛の現在、欲しい寸法・本数が欲しいタイミングで供給される、まさにジャストインタイムが要求される時代でございます。私たちはそれに対応すべく、量産工場だけでなく注文挽き工場も持ち、既製品以外の寸法にも対応しております。また、本社工場から全国にトラック配送をするのに加え平成24年に栃木県佐野市に関東営業所(デリバリーセンター)を設置し、1本単位からでも関東地方のお客様への納入を実現致しました。これからも、お客様のニーズを細やかに実現するよう努めてまいります。

気になるシリーズ

資料

ページ上部へ戻る