製品の安心

安心のJAS(日本農林規格)認定製品

証明書を提出することもできます。

東亜ナチュラルドライは、JAS(日本農林規格)認定を取得しており、商品1本1本に印字しております。シリアルナンバーも印字しており、製造ラインにて計測した含水率・ヤング率のバックアップを弊社パソコンにて管理しておりますので、ご用命がございましたら1本1本について含水率・強度の証明書を提出することもできます。 安心してお使いください。

天然乾燥の後に木材乾燥機に入れるのか?

東亜ナチュラルドライは、天然乾燥の工程が終わったあと木材乾燥機に入れておりますJAS(日本農林規格)でSD20の認定を受けており、寸法収縮の止まる含水率20%をクリアしなければなりません 木材は自然の産物なので、どうしても含水率が20%超える物も残ります。それを含水率20%以下にそろえて、製品の均質化を図るために天然乾燥の良さを殺さないように十分乾燥工程に注意しながら、ごく低温で数日間入れております。

プレカット工場様・工務店様へ

東亜ナチュラルドライは、グリン材に比べて軽く腐りにくく後々のトラブルが防げる木材です。表面硬化を起こしていないので、手刻みがしやすくプレカット加工機の負荷も少なくなります。 JAS(日本農林規格)を取得しており、製品に印字してありますシリアルナンバーを言っていただければその1本1本の強度・含水率について証明書を御提示できます。

登録認定機関の定期的な監査

弊社に設置されている強度試験機と、実際に測ったヤング率が正しいかどうかの試験を定期的に行なっています。製造施設の維持管理や品質管理、生産行程管理の実施状況などが引き続き十分であるかについて、登録認定機関の定期的な監査を受けながら、JAS規格を満たしていることを確認し、製品にJASマークを付けます。

林業技術センター三次高平施設にて

気になるシリーズ

資料

採用情報

ページ上部へ戻る