製品Q&A

message

はい!質問します。

東亜ナチュラルドライは表面になぜ割れ目があるのでしょうか?

message

はい!お答えします。

天然乾燥をすると、水分が木の表面から蒸発するため、必ず表面に割れ目ができます。世界最古の木造建築の法隆寺、あの柱にもたくさんの割れ目がありますが、立派に現存しています。天然乾燥の方がたわみに強く、狂いが少ないのです。


message

はい!質問です。

木に割れ目があると、もろいような気がしてちょっと・・・・

message

はい!お答えします!

結論は「大丈夫」です。天然乾燥をするとどうしても割れ目ができますが、木の繊維や樹脂が天然のままです。そのため木が持っている本来の粘りやしなりがあります。曲げにも強く、その強度は検査の結果、人工乾燥材や集成材より高い数値が出ています。


message

はい!質問です。

桁に割れ目があると不細工だと思って・・・

message

はい!お答えします。

たしかに割れ目が見えてしまいます。しかし木の自然の色ツヤがそのまま残っていますので、部屋の仲が明るく見えます。最近は「見せる梁桁」として仕様される事も多く、「割れ目も目立たず、むしろ自然な風合いが良い」と大変ご好評を頂いております。


message

はい!質問です。

環境には優しいでしょうか?長く住む家なので材料は吟味したくて・・・。

message

はい!お答えします。

乾燥時に薬品を使用しませんので、環境や体にも優しい木材です。天然乾燥の木は、四季の暑さ・寒さ・湿気を感じ、膨張、収縮をして、自然の呼吸を繰り返し、家を長持ちさせてくれます。奈良の正倉院 校倉造のように、天然乾燥の木は本当に長持ちです。

気になるシリーズ

資料

採用情報

ページ上部へ戻る